風を見たくて

日々雑感

iPhoneを水中に持ち込んでダイコンにしてしまうiGills0

Posted by TOMY in ダイビング (木曜日 8月 8, 2013 at 8:31:35)
Ice Divingで使用してみたが問題なし

Ice Divingで使用してみたが問題なし

最近のスマホは、一度手に入れたら手放せなくなるくらい多機能で便利だ。これをこのまま水中まで持ち込んでしまいたいと思った人も多いだろう。そんな願いをかなえてくれるのがiGillsのハウジングである。

iGills – Amphibian Labs専用のアプリをAppStoreからダウンロードして、ハウジングのコネクタにiPhoneを差し込むだけ。自動的に画面が切り替わり、ダイブコンピュータモードになる。ドックコネクタから外した状態でアプリを起動すると、ログを閲覧する画面になる。

ケースに深度計(水圧計)、温度計が付属しており、ダイブコンピュータとしての演算もけケース付属の基盤で行われている。ということは、普通のカメラケースと違い、水没した場合には中身だけでなくケース自体もダメージを受けてしまうということなので、気をつけたい。

(more…)

サパ ー1枚の写真から0

Posted by TOMY in 1枚の写真から,旅行 (月曜日 8月 5, 2013 at 23:14:09)

この写真は、2009年4度目のベトナムに行ったときの写真である。

ATMを覗き込む少数民族

ATMを覗き込む少数民族

このときは、3連休に1日有給を追加して、ベトナムから中国に抜けてくるというルートを取ることにした。いつも通り会社からそのまま空港に直行し、その日のうちにハノイに辿りつき、深夜の宿探しに苦労することになる。
ロビーで寝ている店番を叩き起こして、なんとかその日の宿にありついた。早速荷物を置いて屋台に繰り出すと、透き通ったスープのフォーが喉を通り抜けていく感触が夢なのか、その日会社にいたのが夢だったのか一瞬分からなくなる。次の瞬間饐えた街の臭いが急激にリアルの感触に引き戻す。

(more…)

古代都市ボスラ、シリア(Ancient City of Bosra, Syria) ー世界の遺産から0

Posted by TOMY in 世界の遺産から,旅行 (日曜日 8月 4, 2013 at 15:32:42)
登録名 古代都市ボスラ
登録区分 文化遺産
登録基準 (1), (3), (6)
登録年 1980年
備考 危機遺産(2013年 – )

シリアもすっかり行きづらい国になってしまった。しかし、自分にとっては生まれた国であり、ホスピタリティの素晴らしい国であったので、世界遺産を紹介するにあたってまずこの国から始めたい。

ローマ劇場

ローマ劇場

シリア南部の町ボスラには、保存状態のいいローマ劇場がある。そんな前評判を聞いていたので、2008年に中東を旅行した際、ヨルダンからシリアに入る際に足を伸ばしてよってみる事にした。

ヨルダンとの国境の街ダラーについたときには、すっかり暗くなりかけていた。仕方なく、声をかけてきたタクシーで、ボスラの街まで行く事にした。タクシー代は少し高めだったけど、親日的で途中運転手が時分の知り合いの家の前で止まり、お茶を御馳走になり、思いがけず庶民の生活を垣間みれる機会となった。コンピューターエンジニアだというと、大変な尊敬を持って迎えられた事が意外だった。

(more…)

タクツァン僧院 ー1枚の写真から0

Posted by TOMY in 1枚の写真から,旅行 (土曜日 8月 3, 2013 at 12:33:07)

幸せの国としてすっかり有名になったブータン。

霧間に姿を現す積雪のタクツァン僧院

霧間に姿を現す積雪のタクツァン僧院

これはそのブータンで、空港があり旅の玄関口となっている街パロ郊外にあるタクツァン僧院の写真である。タクツァン僧院は、標高約3100mにあり、写真を見て分かる通り切り立った崖の上にへばりつくように建っている。この崖は、およそ500mもほぼ垂直に落ちているから、建立の大変さは想像に難くない。誰が何のために作ったのかと考え込んでしまう。

(more…)

チャイティーヨー・パゴダ ー1枚の写真から0

Posted by TOMY in 1枚の写真から,旅行 (金曜日 8月 2, 2013 at 9:09:23)

かつてハイパー日記システムを使用していた時分は豆に更新していた気がするが、blogになってあまり更新しなくなってしまった。

折角趣味で色々な世界遺産に行っているのだからということで、今までに訪れた世界遺産のひとつひとつについて、写真とエピソードを交えて書く「世界の遺産から」と、世界遺産に限らず、撮りためた数万の写真の中から一枚をピックアップして蘊蓄をたれる「1枚の写真から」をシリーズ化して、日々何らかの更新をするようにしようと思う。

夕日に映えるゴールデンロック

夕日に映えるゴールデンロック

で、第一回に選んだのは、2010年に訪れたミャンマーのチャイティーヨー・パゴダ。信者たちの貼付ける金箔に彩られた姿から通称ゴールデンロックと呼ばれている。
(more…)

« 前ページへ次ページへ »