風を見たくて

日々雑感

花様年華0

Posted by TOMY in 映画 (日曜日 5月 28, 2006 at 23:34:01)

レントラックジャパン (2005/04/27)
売り上げランキング: 12,468
おすすめ度の平均: 5

5 所有することの優越感!

ずっと見ずに放っておいたDVDを見た。
ウォン・カーウァイというと、僕が見たのは大学生になってからだ。
予備校に通ったときに、女の子が講師がウォン・カーウァイの「天使の涙」と「恋する惑星」を絶賛していたというのが、なぜか頭に残っていて、その当時は見なかったが、後になってビデオで見たものだ。そして、あのビビッドで猥雑な感じに嵌った。
最近の作品だと「2046」なんかも見たが、ビビッドではあるけれど、あの猥雑さが上品さにとって変わられてしまったような気がする。この作品は、その狭間にあるといえるかもしれない。香港の猥雑な裏通りは健在だが、マギー・チャンは上品にまとまっている。見る順番が逆になってしまったが、「2046」への伏線もしっかり張ってあった。
最近いろいろなことがつながっている。この作品のことは予備知識なく見たのだが、この前行ったアンコールワットも少し出てくる(あまりに脈絡のない短いシーンだったので、これも今後の作品の伏線かと思ってしまう)。また、この前見た台湾映画「悲情城市」とこれから見ようと思っているベトナム映画「「シクロ」に出ているトニー・レオンが出ている。


TrackBack URI:

No comments for 花様年華 »

No comments yet.

Leave a comment

(required)

(required but not published)

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

 
RSS
Atom