風を見たくて

日々雑感

懐かしい鹿児島の町2

Posted by TOMY in 雑記 (金曜日 10月 31, 2008 at 2:13:17)

少し早めに会社を抜け出したこともあり、離陸15分前に空港に到着。なんとか飛行機に乗ることができた。

空港からリムジンバスで、市内へ。一時間弱。天文館で降りると、22時前。ホテルに荷物を降ろして、再度天文館界隈をぶらぶらすることにした。

鹿児島は、幼稚園時代と小学校1年まで過ごした町、10年前位に一度訪れて以来。とはいえ、地名なんかも意外と覚えているもの。すれ違う人の離す鹿児島弁が懐かしさを思い出す。

当時通っていたスイミングスクールのビルも、あまり覚えていなかったのだが、まだ残っていていざ目にすると、そういえばこんな構造だったというのが記憶の隅からどっと掘り起こされて出てきた。

両脇に並ぶ店舗は、全国チェーンの金太郎飴ばかりになってしまったが、幅の広い道路、中央を通るちんちん電車は変わっておらず、鹿児島に来たんだという実感を覚える。

さて、鹿児島といえば、ざぼんラーメン。ざぼんといえば、与次郎が浜なわけではあるが、ネットで天文館にも支店があると出ていたので、Googleマップであたりをつけていってみるが、見つからない。その代わり客引きの黒服がわんさといる。いまさらながら、天文館周辺は風俗店が並ぶ繁華街であることを理解した。警官がいたので、聞いてみたところ、もう無くなったとのこと。そこで、近所の有名店を聞いたところ、教えてくれたのが、ラーメン小金太。

ざぼんとおなじ漬物が出て(ただし食べ放題ではない)、刻みネギは載せ放題。チャーハンの具も妥協していない。ラーメンは豚骨なのにあっさり。これで700円は安い。僕が入ったときは割とすんなりは入れたが、整列を促す張り紙などからは、日中は結構込んでいることがうかがい知れる。

明日は、朝市の高速船で屋久島に向かい、午後からは白谷雲水峡に向かう。


TrackBack URI:

2 comments for 懐かしい鹿児島の町 »

  1. こんにちは。旅の生活が続いていますね。
    鹿児島は1度だけ行った事があります。レンタカーを借りて桜島にも行きました。
    暫く旅をしていませんから、うらやましい限りです。
    急に寒くなりましたから、風邪など引かないように気をつけてくださいね。
    また、学校で会おうね。

    Comment by kishaba — 2008å¹´10月31æ—¥ @ 15:27:39

  2. あら、鹿児島に行ってたのですね。
    今月ワタクシもちょっと帰ります。

    Comment by zoezoe — 2008å¹´11月1æ—¥ @ 8:56:42

Leave a comment

(required)

(required but not published)

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

 
RSS
Atom