風を見たくて

日々雑感

旅とは-沖縄・北谷にて0

Posted by TOMY in ダイビング,æ—…è¡Œ (土曜日 10月 11, 2008 at 23:48:32)

ダイビングのために沖縄は、北谷に来ている。去年に引き続き、ダイビングショップReaf Encountersにお世話になっている。外国人中心のこのショップで米兵の英語に圧倒されながらも、非日常を楽しんでいる。去年と違うのは、前のプロジェクトで同僚だったTが働いていることだろう。あいにく今日は風が強く、波が高く、慶良間にボートが出せず、引き返してきた。その後、ナイトダイブも含め3本潜ったのだが、そのときのバディがTだった。元々このショップを紹介してくれたのも彼だったが、まさか一緒に潜る日が来るとは思わなかった。

1本目は、砂辺No.1。前回は、ナイトダイビングをしたポイント。今日は船を出せないショップが多いとみえ、ダイバーの数も多かった。透明度もいまいちだったけど、今回のファーストダイブとしてはまずまずか。

2本目は、浄水場前、通称ハウルの動く城。浄水場の取水口と温水の排水口が、突然現れ様が城のようだと聞いていたのだが、実際それは、突然にぼんやりとそして次第に鮮明に現れた。透明度はNo.1よりも良かったし、排水溝の周りにはカマスや大物が回遊しているし、ナマコやミノカサゴも大きめ、となかなか見所のあるポイントだった。

3本目は、砂辺No.1。夜になって透明度はだいぶ増したようだった。ウミヘビ、カニ、タコ、イセエビと結構いろいろ見つけられたのが良かった。

一日の締めは、石垣牛「金城」。彼が沖縄に来る前に旅行した、ベトナムやカンボジアの話で盛り上がった。そのとき、Tがいったのが、

「旅行って何ですか」

の一言。一緒に働いていたときもそうだったけど、相変わらず抽象的で、間の抜けた問いを発する。よく言えば、ピュアである。来年はワーホリでオーストラリアに行くらしいが、この憎めないキャラならうまくやっていくだろう。

オーストラリアといえば、僕が唯一訪れていない大陸なので、来年あたりいってみようかなとも思う。


TrackBack URI:

No comments for 旅とは-沖縄・北谷にて »

No comments yet.

Leave a comment

(required)

(required but not published)

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

 
RSS
Atom