風を見たくて

日々雑感

ハバナにて0

Posted by TOMY in æ—…è¡Œ (金曜日 12月 31, 2010 at 11:25:15)

保険証書がなくとも、無事入国。

空港に着くとマリリンさんが迎えにきていた。マリリンモンローのようなスラリとした美人を想像していたが、実際は小柄なおばちゃん。日本語がとても上手い。生憎彼女は他のお客を案内せねばならないので、タクシーまでしか案内できないというが、とても親切にしてくれた。そして、彼女の母マリアさんのカサパティクラルへ。タクシーがつくと、すぐに80近い老女が迎えてくれた。彼女は、自分のうちの一室をこうして貸す事で生活している訳だ。

ハバナの街を歩いてみたが、安全でリラックスできる。話には聞いていたが、半世紀前くらいの車がゴロゴロ走ってる。ペルーもこんな感じだったが、キューバの方が些か美意識を感じる。観光客向け以外は、物価も安い。商店に入ってみて気づいたのは、物資が驚く程少ない。田舎の小売店のように棚に数品目並んでいるだけである。今まで訪れた中でも一番酷い方かもしれない。ジャマイカやケイマンと好対照で、そういったところにキューバのおかれた現状を感じる。

そうはいっても、街角にはLIVEの音楽が流れ、人々の表情は明るく、あまり惨めったらしい顔をした人いない。

この国ならば、もっと長期で旅したいものだ。

天気も良さそうなので、パラデロに行くことに。早い時間の到着なので、午後のダイビングに間に合えばダイビングを、間に合わなければセイリングでもして、翌日はがっつりダイビングをしようと思う。


TrackBack URI:

No comments for ハバナにて »

No comments yet.

Leave a comment

(required)

(required but not published)

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

 
RSS
Atom