風を見たくて

日々雑感

鱶鰭粥 - 龍仙0

Posted by TOMY in 食 (水曜日 8月 16, 2006 at 8:55:26)


今日で龍仙も最後。とぼとぼと店に入ろうとすると、中は朝から賑やかである。相変わらず、朝からお客は結構多く、女連れの金髪兄ちゃんが朝から派手に食べていた。僕はといえば、締めの鱶鰭粥、1050円也。
鱶鰭の味の濃い部分と粥を混ぜて、調整しながらゆっくり食べる。
鱶鰭が、口の中で糸状に崩れていくのが分かる。野菜も味が強くて、粥にあっている。龍仙の粥の中では一番高いがそれだけのことがある一品である。
いつもよりも遅れていたので早めに出ようと思って、勘定しようとしたら、小姐がサービスの杏仁豆腐を入れたところだから、食べていきなさいと、勧めてくれる。有難く頂き、店を出ようとしたら馬爺さんと鉢合わせて、いつもの握手会。
本当に馴染みになるということの良さを教えてくれた店であった。いつかまた、チャーハンなど夜のメニューを食べてみたいものだ。


TrackBack URI:

No comments for 鱶鰭粥 - 龍仙 »

No comments yet.

Leave a comment

(required)

(required but not published)

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

 
RSS
Atom