風を見たくて

日々雑感

Tubbataha Reef <後編>– 世界遺産を潜る0

Posted by TOMY in 世界遺産を潜る,ダイビング,旅行 (月曜日 4月 22, 2013 at 5:05:01)

Tubbatahaの海は言うまでもなく素晴らしい。魚影の濃さや透明度は言うまでもないが、あえて特筆するとしたら、シーズンが限られ、陸地から遠いため比較的手つかずの海が楽しめる事だろう。40mなのにまだ潜れそうな透明度のドロップオフ。マンタやジンベイ、ホワイトチップがいるかと思えば、色とりどりのウミウシもいる。

P4307836

レックダイビングだって楽しめる。

(more…)

Tubbataha Reef <前篇>– 世界遺産を潜る0

Posted by TOMY in ダイビング,旅行 (日曜日 4月 21, 2013 at 14:51:53)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA貧乏性とはなかなか治りにくいもので、たとえばランチで入った店で、一日限定10食などと書かれているとつい注文してしまう。
それが、ダイバーで、しかも年に3ヵ月しか潜れない場所があると聞いたら、潜らずにいられようか?

トゥバタハ岩礁海中公園はフィリピン諸島の南西にあるパラワン島の東の岩礁と、東南アジア最大の珊瑚礁を保護する目的で設置されたフィリピン唯一の海中公園。380種も存在する魚介類など海洋生物の生物多様性の保全の観点などから、1993年からUNESCOの世界自然遺産に登録されている。

map主要な島からは離れているので、クルーズ船でしか行けない。3月の中旬から6月中旬がシーズンであり、この時期しかクルーズ船は催行していないので、事実上この3ヵ月しか潜ることができない。シーズン中は透明度は30-45mにもなる。

レンジャーが駐在し海洋の保全にあたっているが、周辺の海ではダイナマイトを使用した漁法が依然行われており、2013年にはアメリカ海軍の掃海艇ガーディアンが公園海域で座礁する事故が発生するなど、依然海洋環境は脅かされている。

 

 

(more…)