風を見たくて

日々雑感

GPSカメラ P60000

Posted by TOMY in 雑記 (月曜日 9月 29, 2008 at 20:15:08)

GPSを使ってみて、これはなかなか面白いと思うのだが、これを更に面白くしそうなのが、デジカメとの連携である。

旅行で世界遺産などを回ることが多いので、当然のごとく沢山の写真を撮る。その際に、写真を沢山撮っていると遺跡のどの部分を撮っているのかなどが後から分からなくなってしまうことが多いのだ。そんなとき、GPSと連携しているとどの地点で撮った写真なのかが分かるので、後々便利なのだ。実は、これだけならForetrex101と既存のデジカメで簡単にできる。カシミールを使えば、タイムスタンプから写真とForetrexのログ情報を照合して写真のexif情報に埋め込んでくれるのだ。Googleのイメージツールpicasaで読み込めば、GoogleEarth上でも表示してくれるようになる。

この方法で一つ難点があるのは、GPSとカメラの時間の同期である。ForetrexはGPSで時間を同期するのでそれなりに正確だと思うのだが、カメラの時計の精度はそれほどでもない。となると、大量に写真を撮る場合は、かなりずれることになる。で、そんな問題を解決してくれそうなのが、GPS内蔵デジカメである。取った時点でexifにGPS情報を書くので、そもそものGPSの精度を除けば、正確な情報が書き込まれる。随分前に海外のカメラで搭載された機種があるという記事を読んだが、日本でもNikonが丁度出したところだった。

現在使っているFinePix F11も4年近く使っているので、そろそろ買い換えようと思っているのだが、日常の使用に特に不満もないので、そのまま使ってしまっている。あえて挙げるならば、マチュピチュで井戸に落として以来、電池をいったん抜いてしまうと日付がフラッシュされてしまうようになったのと、空などを映した際にぼんやりとしたゴミが写るようになってしまったことくらいだ。ハウジングを購入してからも3回くらいしか使用していないので、もったいないといえばもったいない。でも、F11の水中写真は少し青みが強すぎるので、もう少し鮮明に写るカメラが欲しいなと思っていたところ。そこに、このGPSコンデジ。急速に物欲が頭をもたげてきた。

残念ながらこのNikon P6000の水中ハウジングキットはまだ発売されていない。メーカーが出さなくても、C&Cとか3rdベンダーが出しそうなものだが、そうすると60m防水とか不要にスペックが高くて本体よりも価格が高いハウジングになりそうなので、ぜひともメーカーに出して欲しいところ。Nikonはあまり多くの機種に対するハウジングのリリースに熱心でない印象だけど、一方で僅かに出しているハウジングはかなり安かったりするので、マイルストーンとなるこの機種については出して欲しいものである。

富津の風!早朝発!0

Posted by TOMY in 雑記 (土曜日 9月 27, 2008 at 20:55:49)

今日は早朝からということで、朝4時に家を出て富津に向かう。のんびりとなかなか進まないローカル線で青堀に着くと、そこから更にバスで、富津岬へ。7:30頃にはビーチに着いた。

朝もまだ早いというのに色とりどりのカイトが、既に10以上上がっている。流石に10m程度の風が吹いているだけあって、寒い。早速セットアップして、海へ。今日はウォータースタートの練習。微風のときに比べて、風が強い時の方がが風がフッと抜けることがないからやりやすい。瞬間的に立てることがあったものの、まだボードに乗った!と言い切れるレベルにはない。途中で足がつりそうになったので、潔く陸に上がってしまったが、誰にも迷惑をかけずに練習を進められるので、この調子で次回は滑れるといえる状態になっていたいものだ。

正午を過ぎるころにはかなり風も落ちてきて、あっという間に無風になってしまった。

プラチナ キター!0

Posted by TOMY in 雑記 (火曜日 9月 23, 2008 at 20:14:15)


教習が終わって家に帰ると、見慣れない郵便が。中を見ると、プラチナカードのInvitationだった。噂には聞いていたものの、いざ来てみると、何で自分にという気持ちの方が強い。

同封の冊子には、一歩上ゆくサービスの数々が綴られている。が、海外に良くいくと入っても安宿ばかりだし、空港サービスはPriorityPassを既に持っているし、付帯の旅行保険もゴールドのもので十分。ということで、あまり食指が動く特徴がないという印象。自分にとっては、持つ喜び、虚栄心を満足させるためのものでしかないですな。

何より、その年会費。年会費58800円は、can’t affordやな。

二輪+GPS0

Posted by TOMY in 雑記 (火曜日 9月 23, 2008 at 20:00:31)


 

今日は二輪の教習だったので、先日購入したForetrex 101をつけて走ってみた。

上記が、Foretrexで取得したGPSでデータをGoogleEarthと国土地理院の地図に重ねてみたもの。スピードと移動した範囲に比べて、設定したログ取得の粒度が荒かったので、ありえない軌跡を描いている部分もあるけれど、きちんと取れていることに感動。限られた範囲を回る教習だから、潰れてしまっているが、徒歩や長距離のバイクでの移動ならば、まったく問題ないだろう。車で高速を走っているときも、車内なのにほとんどログが取れていた。

改めて驚かされたのが、GoogleEarthの精度の高さ。久しぶりに使ったが、3D表示できるようになっていて、初めて使ったとき以来の驚きを思い出した。

今週末はヨットの予定なので、海上での航行ログ取得にチャレンジしてみたい。

Foretrex 1010

Posted by TOMY in 雑記 (月曜日 9月 22, 2008 at 21:18:31)

 

Foretrex 101

Foretrex 101

何かを検索しているとき、たまたま見つけたForetrex 101。リストウォッチ型のGPSで、カシミールというフリーソフトと連携して、地図上にルートを描けるらしい。本格的なGPSのように画面は表示されないが、あらかじめ、パソコン経由で目的地やルート設定しておくと、交差点などでシグナルを出してくれるらしい。二輪の免許を取ったらナビとしての使い道もあるので、買ってみた。いろいろ調べて結局ここで購入。

付属の接続ケーブルは今時ありえないシリアル接続のものなので、USB変換ケーブルも同時に購入。こちらは、純正だと3千円以上するので、こちらから安いやつを。相性もあるといくつかのサイトに書いてあったが、購入したもので問題なく接続できた。

1万円台で買えるとあって、質感は安っぽい。液晶は、昔のゲームウォッチを思わせる。さすがに鉄筋の家の中では電波をキャッチできないようだが、外に出るとなにやら受信して位置を測定している。PCに繋いでカシミールで表示すると、ちゃんと自分の軌跡が描かれるので、面白い。

ヨットのスピードメーター、シリンダーとしても使用できるらしいので、そういった使い方や、帆走エリアを外れたら警告するというような使い方、自分の航路を後で確認してコースの取り方などの復習に使ってみようと考えている。

とりあえず、来週二輪の教習にいくので、そこで試してみようと思う。

次ページへ »
 
RSS
Atom