風を見たくて

日々雑感

無音の世界0

Posted by TOMY in 雑記 (水曜日 8月 13, 2008 at 12:30:02)

世界を変えるケータイで触れた、Wadi Lamに言ったときのこと。トレッキングは午後からで、それまでの午前中の間、ガイドとキャンプの近くを散歩することにした。ガイドは、ソロモン。ソロモン王のソロモンだと名乗る。元兵士ということでガタイもよく、ベドウィンではなく出稼ぎで働いているようだ。
岩砂漠をひたすら歩く。気温は40度前後あるはずだが、風もあり、湿気がないので思いのほか快適。砂砂漠と違い、若干植物もあり、トカゲもいるし、鳥も飛んでいる。
ただ1時間ほど歩いて岩陰で休息を取ったときのこと。あたりはまったくの無音の世界に包まれた。目の前には雲一つない青い空と、岩山があるというのに、まったく世界が止まってしまったかのような静寂に包まれている。いや、静寂を通り超えて、無を感じた瞬間だった。聞こえるのは、ただ自分とソロモンの呼吸音だけ。初めて体験する不思議な経験だった。サハラ砂漠にもいったけど、ラクダがいたためか、無音の世界という体験はなかった。

午後に、トレッキングで一緒になった老夫婦のコニーにそのことを話したら、彼女はスカイダイビングで無音を経験したという。

日本に帰ってみると、改めて無音に包まれた環境というのを感じられない世界だと思う。

 
RSS
Atom