風を見たくて

日々雑感

Google―なぜグーグルは創業6年で世界企業になったのか0

Posted by TOMY in 書籍 (日曜日 11月 12, 2006 at 23:25:31)
Google―なぜグーグルは創æ¥6年で世界企æ¥ã«ãªã£ãŸã®ã‹
嶋田 淑之 中村 元一
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 160834
おすすめ度の平均: 2.0

1 残念!
1 タイトルと内容のが乖離している
3 よくまとまった本だと思います

Googleを最初に知ったのは、まだ日本語版のβが始まったばかりのころだった。シンプルなトップページという、それまでのサーチエンジンに特徴的だったディレクトリ式の項目が並ぶページとはまったく違う構成と、情報の新鮮さ、検索精度の高さは驚異的で、すぐにブラウザのスタートページに設定したものだった。そのGoogleもググるという言葉とともにすっかり定着するとともに、Gmail、Google Mapsなど次々と常識を覆すサービスを発表し続けている。かつて、Googleのバックボーンシステムについて書かれたドキュメントの和訳などもしたが、改めてその強さの源泉を知りたくて手に取った。
内容としては、期待はずれ。多くのビジネス書がそうであるように、多角的な分析や節目となる出来事を追ったストーリーが展開されるかと思いきや、あまり適切とも思えない例をあげてつらつらと語られていたりして辟易する。一応、日本法人には取材はしているようだが、消化不良な感じだ。米本社に関しては、取材すらしていないのだろう。何枚もの壁越しに聞いたような書き方で、そこから導かれる結論もなんとも心もとない。
本社への取材もそうだが、そもそもGoogleの提供する個々のサービスについての分析がされていないところが、片手落ちというか、両手落ちである。また、ほとんど数値データらしいものが取り上げられていないというのも、この本を貧相にしている原因であろう。

台湾ラーメン+大蒜チャーハン – 味珍(広小路店)0

Posted by TOMY in 食 (日曜日 11月 12, 2006 at 21:53:09)

willcom021.jpg
willcom022.jpg

教えてもらった店その2。こちらは、以前一度来たことがあったが、準備中で食べられなかった。行列ができる店ということで、込みそうな時間を外して、開店して間もない時間に行ってみた。
1時間ほど前にうどんを食べたばかりというのに、人気メニューという話の台湾ラーメンと大蒜チャーハンを注文。両方500円也。
店内は奥に座敷もあるようで、思いのほか広い。カウンター席に座ると、作っているところがよく見える。最初は気づかなかったが、良く聞いていると、厨房の男性3人は中国語を話している。待っている間、W-ZERO3[es]を出してブラウジングしていたら、興味深げに見ていた。
チャーハンは日本人好みのふっくらチャーハン。台湾ラーメンは、小さめだが、2品頼むにはちょうど良い大きさ。大盛りにすると結構あるらしい。唐辛子の辛さが心地よいが、スープはあっさりしすぎていてコクがないように感じる。
何を食べてもうまそうな店なので、少しずついろいろなメニューを開拓してみようと思う。

あんかけうどん – 三笠0

Posted by TOMY in 食 (日曜日 11月 12, 2006 at 21:48:34)

SN340129.JPG
SN340130.JPG

近所のおいしい店として教えてもらったお店。
間口はそれほど広くないが、思いのほか店内は広い。中央に向かい合わせになっているカウンター席があるので、お昼時のビジネスマンにも利用しやすそうだ。かなり遅い朝食兼昼食だったので、すいていたが、それでもほかに3組ほどお客がいた。メニューも多くて迷うが、Webサイトで調べたときにあげられていたものを注文してみる。あんかけうどん580円也。手打ちということで麺もしっかりしているし、椎茸の出汁が効いたあんが温まる。
こういう店は、職場の近くにあると便利なのだがなぁ。

 
RSS
Atom