風を見たくて

日々雑感

侯孝賢監督作0

Posted by TOMY in 雑記 (月曜日 5月 22, 2006 at 22:11:54)

侯åè³¢
台北で行った九イ分が舞台になっているという映画「悲情城市」が見たくて、DVDを探したがレンタルにない。で、ヤフオクを探したら、「戯夢人生」も含む侯孝賢監督の特別パッケージがあったので、買ってみた。

台湾正規版という触れ込みで、フィルムパッケージだったので、コピー版じゃないだろうと思っていたら、こんなのだった。

スキャンしてOCMで読み取ってから再度レイアウトしているのだろうが、「レンタル」が「レソタル」とか、「ドルビー」にいたっては「ドビル」になってるし。

パッケージの中もベルベット使用になっている割には、のり付けが中途半端で、日本じゃちょっと考えられない荒いつくり。まあ、ディスクの方は見ることは見れそうである。

以下は、ちゃんとした日本版

レイラの終わらない戦争 - 報道されなかったイラク人女性たちの本音!0

Posted by TOMY in 書籍 (月曜日 5月 22, 2006 at 21:59:47)
レイラの終わらない戦争 - 報道されなかったイラク人女性たちの本音!
草薙 厚子
光文社 (2003/05/23)
売り上げランキング: 273,997
おすすめ度の平均: 5

5 イラク戦争での本当の犠牲者を知る

イスラム世界で虐げられる女性を描いた作品としては「アフガン零年」なんかがあったが、この本も女性に焦点を当てて取材されている。全体的には、イラク女性の生活を取材している箇所と、ケミカル・サリへのインタビュー以外は取り立ててジャーナリスティックというわけでもない。

アフガン零年
アフガン零年

ビデオメーカー (2004/11/26)
売り上げランキング: 12,804
おすすめ度の平均: 4.83

5 タリバンは男根主義
4 うだうだ言わず、つべこべ考えず
5 子供の悲しむ姿はつらい

 
RSS
Atom