風を見たくて

日々雑感

社会主義国の証券口座0

Posted by TOMY in 雑記 (金曜日 4月 14, 2006 at 4:29:19)

無事、休みも取れたことで、チケットもFIX。具体的な旅のプランを立て始めるとする。大まかに行きたいところをピックアップして、その点をどう繋ぐかを考えて緩めにスケジュールを立てるのだが、この時点が一番楽しかったりする。

台湾での宿も手配。朝食付き1500NW(≒5200)の安いビジネスホテル。同じホテルを扱っている代理店が何社かあったが、一番安いところで。ゴールデンウィークも最終日ということで、比較的取りやすいようだ。

前回の旅行で、ベトナムの勢いはホンモノだということをひしひしと感じた。誰もが何かを商い、その顔には真剣さと余裕が見え隠れしていた。発展途上国に行くと、その国の通貨よりも外貨で払って欲しいといわれることが多い。政情が安定していなかったり、インフレが進んでいる場合、より安定したドルや円を欲しがるものだが、ベトナムでは逆であった。ドンを切らしてしまってドルで払おうとすると、ドンでくれという。これは、商店でもバイクタクシーでも同じであった。時にドンに換算したレートの方が低くてもそうであった。これはドンに対する信頼がある程度あるということだろう。
それで帰国すぐ、この市場に投資してみようかと思って現地証券会社に口座を開く方法について調査していたのだが、すっかり忘れていた。今回思いがけず、再びホーチミンに行くことになったので、証券口座を開いてこようかと思う。
ここのところ日本の株式市場も景気がいいので、儲けるのならば、為替リスクや手数料のない日本でやればイイのだけど、未開の分野に先鞭をつけておくという意味でも、ネタになるという意味でもやってみ価値はあるだろう。シンカフェなんかが上場してくれると、かなり有望だと思うのだが。

 
RSS
Atom